wimax2 制限

WiMAX2+には2種類の通信制限がある

下り最大220Mbpsまで対応しているとして話題のWiMAX2+ですが、じつはこの通信には2種類の制限があります。

 

  1. 月間データ通信量7GBまで
  2. 3日間のデータ通信量3GBまで

 

この2種類です。それぞれの制限について解説していきます。

1.月間データ通信量7GBまで

まず基本的に月間データ通信は7GBまでと決められています。

 

■7GBのパケット通信で何がどのくらいできるか?

メール送受信 約1,870万通 約62万通/日
ホームページ閲覧 約50,600ページ 約1,687ページ/日
動画の視聴 約33時間 約1.1時間(66分)/日
音楽のダウンロード 約1,790曲 約60曲/日

出典:Softbank公式ページより

 

普通にメールやSNS、ちょっとした動画鑑賞を楽しむくらいなら問題ないことが分かります。逆にYoutube、ニコニコ動画などの動画サイトをヘビーに利用するユーザー(1日2時間以上)の場合はまったく足りないでしょう。

2.3日間のデータ通信量3GBまで

こちらは月の利用制限ではなく、3日間のうちに3GB以上のデータ通信を行なった場合に入ります。月の合計では7GBも使っていなくても3日間という短期間で3GB以上の通信を行なってしまうと引っかかるので注意が必要です。

 

普通にインターネットを使う分には問題ないでしょう。制限に引っかかるとしたらやっぱり動画の視聴か容量が大きいファイルのダウンロードです。制限自体は翌日のみなので翌々日からは元に戻りますが、不便なのは代わりがありませんね。

 

<通信制限を気にせずにWiMAXを使うには?>

さて、2種類の通信制限があることを解説してきましたがはっきり言ってこれらの制限は面倒くさいです。制限に引っかかるのはもちろんですが、引っかからないように注意しながら使うこと自体面倒です。

 

では制限自体をなくしてWiMAXを使う方法はあるのでしょうか?じつはあります。

 

①の月間7GBまでの通信制限は「ギガ放題」という料金プランを選ぶことで撤廃できます。WiMAX2+通信を容量無制限で通信し放題なのでとっても便利なプランです。携帯電話・スマホでいうところのパケット定額制と同じなので、WiMAX2+を購入するならこのプランを選ぶのは必須でしょう。

 

②の3日3GBの制限を撤廃できる料金プランはありません。なので多少不便さは残ります。ただし、WiMAX2+ではなくWiMAX通信のほうはこの制限はありません。ですからもし3GB以上使ってしまってある日急に速度が遅くなったら、一時的にWiMAX通信を使うことで回避できます。

 

<どの会社でWiMAX2+を契約すべきか?>

WiMAXを販売している会社はたくさんありますが、基本的にどの会社でも通信制限については同じです。ただし、月額料金などは自由に設定できるので各社値段に違いがあります。

 

高いところと安いところでは月1,000円以上、2年間使うとしたら2万円以上も差がでてきます。そのため購入の前にはちゃんと値段を調べたほうがいいでしょう。おすすめはラクーポンwimaxですね。ここは間違いなく最安値で提供しているので。

 

もちろん安ければいいというものでもありません。ある程度信頼できて何か問題が起きた時に頼れる会社ではないと契約する2年間は心配で仕方ありません。(WiMAXは基本的に2年契約)

 

あとは自分がその会社を信用できるかどうかで決まると思います。いくら安くても信用できないところでは買いたくありませんよね。楽天市場などをよく使っている人であればぴったりでしょう。

 

WiMAXの上位互換という形で誕生した次世代のWiMAX2+(ワイマックスツープラス)。これは今まで下り最大40MbpsだったWiMAXに比べて、下り最大220Mbpsという圧倒的速度を誇っています。もちろんこれは順次拡大していっているので将来的にはもっとすごい速度も期待できます。
一方でWiMAX2+には7ギガ制限というものもあります。これは1ヶ月に7GBまで使ってしまうと制限が入るというもので、一人で大量に回線を使うような人を防ぐための措置です。回線は限りがあるので独り占めを防ぐ公平な取り組みです。WinnyやShareといったファイル共有ソフトなどを使う人はダウンロードをたくさんするのでそういったことで他の人の回線が遅くなるということが防げます。
しかし7GBじゃちょっと足りないという人もいるでしょう。そんな方にはWiMAXギガ放題プランを利用すれば、少し値はあがりますが安くできるでしょう。
また補足としてWiMAX1のほうには7GB制限はありません。回線は13.3Mbpsとツープラスに比べて劣りますが無制限に使えるので、WiMAX2+に制限が入ったら残りの日数は1のほうへモードを切り替えて使うという方法も取れますね。